eバイクはどれくらい上りが速い? 人力スポーツ自転車と比較実験

eバイクはどれくらい上りが速い? 人力スポーツ自転車と比較実験

eバイクの大きな特徴であり魅力として、上り坂でアシストが働いて楽に速く走ることができる、という点がある。では、実際どのくらいそれは速いのだろうか? eバイクの購入を検討している人が気になっているだろうこの点について、人力のスポーツ自転車と比較してみた。

動画で見たい人はこちら

上り比較実験で使う自転車

今回の実験のために用意したのは、ジャンルが同じeバイクと人力のスポーツ自転車だ。

eバイクとして用意したのは、世界最大規模の自転車メーカーでありブランドのジャイアント(GIANT)の最新eフラットバーロード「ファストロードE+(FASTROAD E+)」だ。

ジャイアント・ファストロードE+
ジャイアント・ファストロードE+ 価格:38万5000円

フラットバーロードというのは、ロードバイクをベースにしたスポーツ自転車で、長距離を楽に・速く走れる一方でハンドルバーをまっすぐなタイプ(フラットバー)にしており、操作がしやすく乗り心地もより高められているタイプだ。クロスバイクというタイプと性質はほぼ同じと考えていい。

このeバイクは非常に高性能で、強力なアシスト力の一方で滑らかに進み、乗り心地が良いのが特徴だ(詳しくはこちらのレビュー記事をチェック)。

そして、人力スポーツ自転車として用意したのが、同じくジャイアントの「エスケープRXディスク(ESCAPE RX DISC)」だ。

ジャイアント・エスケープRXディスク
ジャイアント・エスケープRXディスク 価格:8万5800円

こちらはクロスバイクと呼ばれるスポーツ自転車で、ロードバイクのように長距離を楽に・速く走れ、かつハンドルバーがまっすぐで操作しやすく、乗り心地も良いタイプだ。先ほど紹介したフラットバーロードのファストロードE+と、ジャンルとしてはほぼ同じだ。

クロスバイクの中でもかなり高級なモデルで、軽量で乗り心地が高く、油圧式ディスクブレーキが搭載され安心・安全なスポーツライドが楽しめる一台だ。ギヤも多く搭載されているので、上り坂も不安のない走りができる。

2台とも根本的な作りが近いので、eバイクか・人力かの比較がしやすいはずだ。

テストライダーはスポーツ自転車に不慣れなスタッフ

実走するテストライダーは、弊社スタッフの島田くん。

スタッフの島田くん
スタッフの島田くん。顔出しは恥ずかしいのでマスク・サングラス・帽子を着用。ご了承を

彼はスポーツ自転車に不慣れで、運動も苦手だ。スポーツ自転車に慣れていて体力のある人をテストライダーにしても説得力に欠けるので、今回はあえて彼のようなライダーを選んでみた。

テストコースと実験方法

テストコースは、距離約2km、平均勾配が約2.5%の上り坂だ。途中に信号はなく、ストップする心配はない。この坂をそれぞれの自転車で上ってみて、どのくらいタイム差がつくのか、体感の差がつくのかを検証してみる。

驚くべき実験結果

さあ、早速実験だ。まずは人力スポーツ自転車として、「エスケープRXディスク」から試してみる。

人力スポーツ自転車で上る島田くん
人力スポーツ自転車で上る島田くん

そもそも自転車自体にふだんまったく乗っていないという島田くん。序盤からかなり苦しそうだ。「ひぃ〜」と声を上げ、えっちらおっちら、体を左右に揺らして上っていく。

ぜぇぜぇと息を切らしながら、どうにか上り切った。

どうにか人力スポーツ自転車で頂上まで上りきった島田くん
どうにか人力スポーツ自転車で頂上まで上りきった島田くん

タイム:12分54秒
→平均時速9.3km

感想は?

「かなりきつかったです。でも、そもそもの自転車の性能がいわゆるママチャリとは比べ物にならないくらい良くて、ギヤもたくさんついていたので、何とか上り切れました」と島田くん。

高性能な人力スポーツ自転車に助けられたとはいえ、やはり上り坂は人力で上るとつらいということだ。

さあ、続いてeバイクだ。「ファストロードE+」で同じコースを走る。

eバイクで上る島田くん
eバイクで上る島田くん

先ほどとはまるで別人かのようにぐんぐん加速して上っていく島田くん。息がさほど切れている様子はない。時折笑顔も垣間見える。

そのまま涼しい顔でゴール!

余裕のある様子で上りきった島田くん
余裕のある様子で上りきった島田くん

タイム:7分24秒
→平均時速16.2km

何と、驚きの約5分のタイム短縮だ。また、平均時速から計算すると、速度が約1.74倍に上がっていることになる。これはなかなかの数字だ。感想は?

「1本目の疲れが残っていて、eバイクでもつらいかなと思ったんですが、全然つらくなかったです。一番軽いギヤまで落とさなくても余裕で最後まで上れて、eバイクってこんなに速いんだと、驚きました」と島田くん。

と、そこでもう一言付け加えた。「でも、完全に楽なんじゃなくて、ちゃんとペダルをこいでいる感じはあります。さすがに上り坂なので、ちょっとは息が切れましたし。自分の持っている力をサポートしてくれるような感覚です。それがeバイクのいいところじゃないかなと、分かりました」。

なるほど。

ということで、eバイクはどれくらい上り坂が速いのか? ということで実験したが、何と人力スポーツ自転車よりも同じ上り坂を上って約5分速く、平均時速にすると約1.74倍の速さになり、かつ疲れにくかった。まあ、当たり前の結果なのだが、せいぜい1分くらいのタイム差なのではないかと予想していたところ、これは予想外だった。

というわけで皆さん、eバイクはこれほど上りが速いのだ。

eバイクとはカテゴリの最新記事