トレックの新型eバイク「Allant+」発表

トレック・ジャパンが新型eバイク「Allant+」を発表した。
最新eバイクは、スマートで考え抜かれたデザインを、Boschドライブシステムがもたらすパワーや信頼性と融合。自転車通勤やサイクリングなど、自転車でもっと遠くまで走り、自動車に乗る回数を減らしたい人や、見た目も走りも速い最新の高性能eバイクを試したい人に最適だ。
「Allant+」は、Alphaアルミのフレームが用意され、トレック独自の着脱式一体型バッテリーシステムを搭載。長持ちする500WhのBoschバッテリーをフレーム内部に収納し、すっきりした見た目を実現。また、工具不要でバッテリーを出し入れできる。
新しいBosch Performance Line CXモーターは、旧モデルより軽くて抵抗が低いため、より自然な走りを体感できる。新しいPurionコントローラーシステムは、パワーやモードを指先で操作でき、現在の速度からバッテリー残量や走行可能距離までのあらゆるライドデータを表示する。
フェンダー、リアラック、自動ライトシステム、チェーンガード、スタンドが完成車に含まれており、追加購入のアクセサリーが少ないことも大きな魅力。Sサイズのフレームは乗り降りしやすいスタッガー形状となっている。
アラント+

Allant+ 8

アラント+
Allant+ 8
価格:43万円(税抜)
サイズ:M, L, XL

Allant+ 8 Stagger

アラント+
Allant+ 8 Stagger
価格:43万円(税抜)
サイズ:S
問 トレック・ジャパン

新製品カテゴリの最新記事