ヤマハの軽量コンパクトな20型電動アシスト自転車「パスシティC/X」に2022年の新色が登場

ヤマハの軽量コンパクトな20型電動アシスト自転車「パスシティC/X」に2022年の新色が登場

ヤマハから、軽量コンパクトかつスタイリッシュな車体で街乗りや通勤に向いた20型電動アシスト自転車「PAS CITY-C(パスシティシー)」「PAS CITY-X(パスシティエックス)」の2022年の新色が登場。2月14日(月)に発売される。

両モデルとも、登坂時などの高回転ペダリング時でものびやかで快適な乗り心地(アシストフィーリング)を実現し、坂道などの状況に合わせて自動でアシスト力を制御する「スマートパワーアシスト」が搭載されている。

パスシティC

パスシティCは、カジュアルなデザインで街中などでも乗りやすい軽量コンパクトな小径20型モデル。乗り降りしやすくカジュアルな印象を与える低床U字型フレーム、おしゃれなデザインと機能性を両立させたデルタハンドル、大型テリーサドル、砲弾型バッテリーランプの搭載などを特徴とする。2022年モデルでは、シンプルでモダンな印象の「ホワイトオレ」、ナチュラルな印象でファッションにも合わせやすい「マットオリーブ」、カジュアルでありながら落ち着いた印象の「マットインディゴ」の3色を新たに設定。2021年モデルから継続の「パウダーブルー」を合わせた4色展開だ。

パスシティC
ヤマハ・パスシティC(ホワイトオレ)
パスシティC
ヤマハ・パスシティC(マットオリーブ)
パスシティC
ヤマハ・パスシティC(マットインディゴ)

PAS CITY-C
価格:13万2000円
カラー:ホワイトオレ(新色)、マットオリーブ(新色)、マットインディゴ(新色)、パウダーブルー
サイズ:全長1535mm、全幅580mm、サドル高715〜865mm
タイヤサイズ:20×1.75HE
適応身長の目安:140cm以上
重量:20.8kg
一充電あたりの走行距離:強モード48km、スマートパワーモード57km、オートエコモードプラス83km
モーター型式/定格出力:ブラシレスDC式/240W
変速方式:後輪ハブ、内装3段
バッテリー種類:リチウムイオン電池
電圧/容量/充電時間:25.5V/12.3Ah/約3.5時間
照明装置:砲弾型ホワイトLEDバッテリーランプ(1W)
盗難抑止装置:ディンプルキー

パスシティX

パスシティXは、スマートに街乗りを楽しめる軽量コンパクトな小径20型モデル。クールでスタイリッシュな印象を与えるワイヤー内蔵の直線的なX字型フレーム、スポーティな走りを実現するセミスリックタイヤ、セミストレートハンドル、スポーティサドル、優れた制動力を発揮するVブレーキの搭載(前輪)などを特徴とする。2022年モデルでは、上質かつスタイリッシュな印象の「マットアンバー2」、カジュアルかつ知的で落ち着いた印象の「マットネイビー」の2色を新たに設定。2021年モデルから継続の「ミラーシルバー」と合わせた3色展開だ。

パスシティX
ヤマハ・パスシティX(マットアンバー2)
パスシティX
ヤマハ・パスシティX(マットネイビー)

PAS CITY-X
価格:13万4200円
カラー:マットアンバー2(新色)、マットネイビー(新色)、ミラーシルバー
サイズ:全長1585mm、520mm、795〜925mm
タイヤサイズ:20×1 3/8WO
適応身長の目安:153cm以上
重量:21.1kg
一充電あたりの走行距離:強モード54km、スマートパワーモード65km、オートエコモードプラス90km
モーター型式/定格出力:ブラシレスDC式/240W
変速方式:後輪ハブ、内装3段
バッテリー種類:リチウムイオン電池
電圧/容量/充電時間:25.5V/12.3Ah/約3.5時間
照明装置:砲弾型ホワイトLEDバッテリーランプ(1W)
盗難抑止装置:ディンプルキー

新製品カテゴリの最新記事