【eバイクカタログ2021】TREK(トレック)

【eバイクカタログ2021】TREK(トレック)

日本におけるアメリカブランドeバイクの先駆け

TREK BRAND INFORMATION
1976年にツーリングフレームの製作から始まった同社は、自転車はヨーロッパという概念を打ち壊し、レースにおいても確かな評価を獲得。さらにeバイクではアメリカブランドとして、いち早く日本市場に登場。そのマーケットを開拓する役割を果たした。

日常はもちろん、出先でトラブルに遭遇した際の安心も担保する充実の装備 Allant+8

eバイクカタログ2021 トレック
Allant+8

日々の通勤や買い物にうってつけの、シンプルでスマートな見た目のeバイク。パワフルな油圧ディスクブレーキをはじめ、前後ライトやマッドガードなど雨天時や夜間時の走行に役立つ装備は、日常での使用においてはもちろんのこと、遠出をした先でトラブルに遭遇した際にも安心を与えてくれる。また、最長165kmに達する航続距離は十分なものだが、ダウンチューブにバッテリーを追加して走行距離を倍にするレンジブーストにも対応する。

Allant+8
価格╱47万3000円
サイズ╱446(M)、491(L)、534(XL)㎜
カラー╱マットメタリックガンメタル
フレーム╱アルミニウム 
フォーク╱アルミニウム 
ドライブユニット╱ボッシュ・パフォーマンスCX 
コンポーネント╱シマノ・デオーレ(10S) 
タイヤ╱ボントレガー・E6ハードケースライト(27.5×2.40) 
重量╱22.75(L)㎏

【eバイク試乗記2021】トレック・Allant+8

走破性は通常のトレイルバイクと変わらず、楽しいライドを続けられる Rail 5

eバイクカタログ2021 トレック
Rail 5

タフなアルミフレームに工具を使わず着脱可能なバッテリーを内蔵し、eMTBに最適化したフロントフォークやパワフルなドライブユニットを装備。山頂まで素早く上れるコストパフォーマンスに優れたeMTBとなった。さらにサドルを瞬時に下げて操作の邪魔にならないようにするドロッパーシートポストやパワフルな4ピストンブレーキが下りでの安心感を高め、仮に転倒した場合もノックブロックがハンドルバーが回り切るのを防ぎ、ホースが絡んだりトップチューブにレバーが当たったりすることはない。

Rail 5
価格╱68万5300円
サイズ╱410(S)、420(M)、450(L)㎜
カラー╱クリムゾン×リチウムグレー
フレーム╱アルミニウム 
フォーク╱ロックショックス・35ゴールドRL(160㎜トラベル) 
ドライブユニット╱ボッシュ・パフォーマンスCX 
コンポーネント╱シマノ・デオーレ(12S) 
タイヤ╱マキシス・リーコンEXO(29×2.6)

トレイルの過酷さに耐える駆動部が武器 Powerfly 5

eバイクカタログ2021 トレック
Powerfly 5

ハイエンドのボッシュ製ドライブユニットを、タフなMTB向けコンポであるシマノ・デオーレ&XTと組み合わせ、トレイルの過酷さに耐えられる一台となった。工具不要で着脱できる一体型バッテリーは扱いやすく、120㎜トラベルのロックショックス製フロントサスはロックアウト機構を有しており、それぞれ同車の魅力度アップに貢献する。また、サイズ展開が豊富で、しかも小さなサイズではホイールを27.5″にするだけでなくトップチューブの形状にも手を加え、またがりやすくしているのがありがたい。

Powerfly 5
価格╱55万5500円
サイズ╱363(XS)、394(S)、419(M)、470(L)、521(XL)㎜
カラー╱マットトレックブラック×グロスリチウムグレー
フレーム╱アルミニウム 
フォーク╱ロックショックス・リーコンシルバーRL(120㎜トラベル ※XSは80㎜トラベル) 
ドライブユニット╱ボッシュ・パフォーマンスCX 
コンポーネント╱シマノ・デオーレ&XT(12S) 
タイヤ╱ボントレガー・XR 3コンプ(29×2.30※XSとSは27.5×2.35)

乗り降りしやすいジオメトリを採用 Allant+8 Stagger

eバイクカタログ2021 トレック
Allant+8 Stagger

その名のとおり乗り降りしやすいスタッガージオメトリを採用したハイドロフォームドアルミフレームに、長寿命のバッテリーやパワフルなドライブユニットを搭載。前後のライトやマッドガード、リヤラック、キックスタンドといったアクセサリーが標準で装備され、購入したその日から走り出せる。走行距離を倍にするレンジブーストにも対応。

Allant+8 Stagger
価格╱47万3000円
サイズ╱450(S)㎜
カラー╱マットメタリックガンメタル
フレーム╱アルミニウム 
フォーク╱アルミニウム 
ドライブユニット╱ボッシュ・パフォーマンスCX 
コンポーネント╱シマノ・デオーレ(10S) 
タイヤ╱ボントレガー・E 6ハードケースライト(27.5×2.40)
重量╱22.35(M)㎏

シティライドに最適なデザインと装備 Verve+2

eバイクカタログ2021 トレック
Verve+2

上半身を立たせた乗車姿勢がシティライドに最適で、路面から伝わる微振動もサスペンションシートポストが吸収してくれる。走行時の安全を保つのは、油圧式のディスクブレーキやワイドな耐パンクタイヤ、そして握りやすいグリップ。キックスタンドや前後ライト、リヤラック、マッドガードといったアクセサリーも標準で装備されている。

Verve+2
価格╱29万5900円
サイズ╱500(M)、550(L)、600(XL)㎜
カラー╱マットメタリックガンメタル
フレーム╱アルミニウム 
フォーク╱スチール 
ドライブユニット╱ボッシュ・アクティブラインプラス 
コンポーネント╱シマノ・アリビオ(9S) 
タイヤ╱ボントレガー・H5 ハードケースアルティメット(700×45C) 
重量╱23.55(L)㎏

小柄なライダーもOKのローステップ Verve+2 Lowstep

eバイクカタログ2021 トレック
Verve+2 Lowstep

乗り降りしやすいローステップのアルミフレームは、身長155㎝という小柄なライダーも受け入れる。路面から伝わる微振動を吸収するサスペンションシートポストや安定性に優れたワイドなタイヤ、油圧式のディスクブレーキ、前後ライトなど快適さと安全性を重視したパーツを備え、サイクリングの楽しさをより多くの人に提供する。

Verve+2 Lowstep
価格╱29万5900円
サイズ╱440(S)㎜
カラー╱マットメタリックガンメタル
フレーム╱アルミニウム 
フォーク╱スチール 
ドライブユニット╱ボッシュ・アクティブラインプラス 
コンポーネント╱シマノ・アリビオ(9S) 
タイヤ╱ボントレガー・H5 ハードケースアルティメット(700×45C)
重量╱23.56(M)㎏

【eバイク試乗記2021】トレック・Allant+8

【登山+e】山歩き×eバイクで東京の山をもっと楽しむ!

トレック・ジャパン

https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/

ニュースカテゴリの最新記事