話題のeバイクブランド「MATE.BIKE(メイトバイク)」が日本上陸

「MATE.BIKE(メイト.バイク)」は国内における100%電気エネルギーを使用するライフスタイルの啓蒙を目指し、「カッコよく」「便利に」「エコに」をコンセプトとして掲げている2016年にデンマーク・コペンハーゲンにおいて生まれた新興ブランドだ。

同年夏に初代「MATE」をリリースし、それが日本円にして7億円もの出資をクラウドファウンディングで集めたことも話題になった。

コロナ渦の中、自転車ライフを始める方にはぜひとも注目していただきたい。

日本国内の発売とあわせて、世界初となる旗艦店が2021年3月26日(金)、東京・恵比寿にオープン。

メイトバイク東京外環

直営店ではモダンな北欧をイメージした内装でデザインされており、ブランドコンセプトを最大限に活かしたエコロジーで澄んだ空気感を味わえる空間となっている。

今回発売される「MATE X」はフルサスペンション、内蔵バッテリー、配線技術など日本では導入されていなかったデンマークならではの電動アシスト自転車技術を集結していると言う。

開発者自らが長年電動アシスト自転車に乗る中で「もっとこうなれば」という問題意識の数々を具現化してきたプロダクトだ。

電気エネルギーで走行することから二酸化炭素を排出しない環境に配慮したサステイナブルな次世代モビリティを目指し、「100年後の未来」を考えたモビリティと言える。

実用面においてもMATE Xは3ステップで簡単に折りたたみ、コンパクトに出来るため自転車通勤にも便利。カラーにおいても9種のバリエーションを用意。

MATE X 250概要

・モーター:250w

・ディスクブレーキ:機械式

・ギア:8段変速(シマノ製)

・速度上限:15mph(24.0km/h)

・バッテリー:Samsung/Panasonic/LG

・バッテリー出力:48V11H

・最大アシスト走行距離:80km

・重量(バッテリー含む):28.5kg

・サイズ(展開時)高さ124cm、長さ180cm、幅65cm (折りたたみ時)高さ:78cm、長さ103cm、幅59cm

価格:¥300,000+(税)

ニュースカテゴリの最新記事